賀来賢人の舞台でのチケットがプラチナ!?衝撃的に歌が上手いって本当?

kk現在佐藤健さんや三浦春馬さんの所属するアミューズの若手俳優の中でも
頭一つ抜きんでた存在である賀来賢人さん。
そんな賀来賢人さんが出演した舞台の中でプラチナチケットとなってしまい、
入手困難だった公演に関して、
そして賀来賢人さんの歌唱力に関して検証してみたいと思います。

sponsored link

「賀来賢人の舞台でのチケットがプラチナ!?」

賀来さんの出演した舞台でプラチナチケットとなったのはおそらく

劇団☆新感線「五右衛門VS轟天」

のことでしょう。

劇団☆新感線は古田新さんや橋本じゅんさん、過去には筧利夫さんや渡辺いっけいさんなど人気俳優が所属しており、

通常の公演でもチケットの入手がとても困難な劇団です。

今回賀来さんが出演した「五右衛門VS轟天」はさらに劇団☆新感線35周年記念公演ということもあり、

新感線ファンの間だけでもチケット争奪戦になりました。

本作は石川五右衛門の子孫である悪の秘密結社「ブラックゴーモン」の幹部たちの先祖である

石川五右衛門と下着泥棒轟天の戦いが描かれます。

というのも、下着泥棒をしている時に轟天がブラックゴーモンに襲われてしまいます。

そんな轟天の前に現れたのが賀来賢人さん演じるアンドリュー宝田などのいるインターポール。

轟天を助けたインターポールはブラックゴーモンの先祖である石川五右衛門が生きていた400年前に轟天をタイムスリップさせ、

石川五右衛門に子孫を残せないようにすることを轟天に命じます。

子孫を残せないようにする手段はここでは言えません…。

そんな内容の舞台なのですが、もちろん新感線らしく下ネタ満載の舞台だったみたいですね。

賀来さんは普段からおちゃらけたイメージの俳優さんなのでこのような作品はぴったりではないでしょうか。

ですが、新感線ファンの方からはまだ吹っ切れが足りないと言われていたようです。

やはり古田新太さんをはじめとする大御所勢にはまだまだ及ばず…。

ですが、賀来さんが過去に出演した作品「THE GAME」や、「僕らと駐在さんの700日戦争」などでは

ぶっ飛んだ演技をする賀来さんが見れるのでぜひ見てみてはいかがでしょうか。

sponsored link

「衝撃的に歌が上手いって本当?」

ここでは賀来さんの歌唱力に関して検証してみたいと思います。

賀来さんの歌唱力が確認できるのはやはり、アミューズの若手俳優が集まる年末イベント「ハンサムライブ」ではないでしょうか。

残念ながら今年2015年の開催は無いようですが、賀来さんはこのハンサムライブに毎年出演していました。

そしてそのハンサムライブでは毎年CDが発売されており、2012年に発売された「THIS IS THE TIME」では、

賀来さんが三浦春馬さんとデュエットした「White Serenade」という曲が収録されています。

kk8

そこで1番とラスサビは三浦春馬さんがメインで賀来さんはハモリを担当しているのですが、

2番はそれが逆になっており、賀来さんの高い歌唱力を聴くことが出来ます。

それ以外の収録曲でも賀来さんのソロパートは美味しいところにあり、賀来さんの歌唱力が高いことは事務所の方にも認められているようですね。

賀来さんの歌を聴いてみると、声質はONE OK ROCKのTakaさんに似ていると言って良いのではないでしょうか。

少ししゃがれた感じの声が似ているように聞こえる気がします。

ちなみにこのWhite Serenadeもファン人たちから好評でした。

ミュージカルなどで活躍しており、賀来さんと同じく高い歌唱力を持った三浦春馬さんとのデュエットなんて

なかなかのお宝ですよね。

このライブの様子はWhite Serenadeが披露された次の年、2013年のハンサムライブのCD「LAUGH&PEACE」に収録されています。

sponsored link

関連記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.