二宮和也と長澤まさみとさんまが三角関係!!嵐にしやがれでの怪我って何?

二宮和也 アイキャッチ芸能界でも随一のモテ男としても知られる二宮和也さん。
かつては後藤真希さんや佐々木希さんらとの熱愛が報道されていましたよね。
ですが、最も有名なのは長澤まさみさんとの熱愛でしょう。
さらにこの話には明石家さんまさんも加わって三角関係にまで発展したとも言われています。
はたして、この三角関係の真相とは…?

sponsored link

二宮和也と長澤まさみとさんまが三角関係!!

初めに言っておくと、ドロドロとした三角関係ではなく、さんまさんが一方的に二宮さんをライバル視していたという話です。
というのもさんまさんは以前から長澤まさみさんの大ファンであることを公言していて、この熱愛報道が出てからというものの、ことあるごとに二宮さんに対抗心を燃やしていました。
踊るさんま御殿では「ニノ次はさんやな~(2の次は3やな~)」といった感じで2人の熱愛をいじったり、
ひみつの嵐ちゃんにゲスト出演した際には、二宮さんに「お前には負けへん」と言い放ったことも。

二宮和也 長澤まさみ

ただ、ある日ラジオで「俺は長澤まさみはあきらめた」と発言して以来、こういったライバル発言はなくなりました。
よくよく内容を聞いてみると、嵐のメンバーとさんまさんが偶然すれ違った時、二宮さんに「最近どうなんや?」と聞いたらしいのですが、その時の返答が「ほっといてください」だったそうです。
さんまさんはこの発言を「どうやら俺に邪魔されたくないらしいわ」と受け取ったらしく、長澤まさみさんから手を引いたとのことです。
どこまで本気かどうかはわかりませんが、さんまさんなりに2人のことを応援していたのではないでしょうか?

sponsored link

嵐にしやがれでの怪我って何?

さてそんな二宮和也さんですが、以前から怪我をしているのではと噂になっていることがあります。
嵐にしやがれではリーダーの大野君に靴を履かせてもらっているシーンなどもありました。
いくら仲がいいとはいえ、理由もなしに靴を履かせてもらうなんてことはしませんよね。
何か理由があるのかと思い、調べてみました。

すると二宮さんは以前から腰痛持ちであることが明らかになりました。
正式な病名は「座骨神経痛(ざこつしんけいつう)」というものだそうで、症状としては腰から足にかけて伸びている神経が痛むことがあるそうです。
どうやら10代のころ、バク天の練習をしていた際に腰を痛めたことがきっかけで発症してしまったとのこと。
他にもジャニーズジュニアのころにはアクシデントで左手を複雑骨折したこともありますし、2014年にもライブ中に腰の痛みと脚の肉離れが両方襲ってきたというエピソードも。
二宮和也さんのジャニーズ生活はずっとケガとの戦いだったのですね。
それでもライブに出続け、あれほどのパフォーマンスをするというのは、かなり精神的に強い方なのですね。
ただもう30代、そろそろ体のケアのことも考えていかないといけない年です。
いつまでもファンの方を楽しませるためにも、しっかりとケガとの付き合い方を考えてほしいものです。

sponsored link

関連記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.