窪田正孝のアルジャーノンでの演技力とは?しゃべくり007でのyoutubeがヤバい!!

窪田正孝窪田正孝さんといえば、最近ではドラマ「デスノート」で主人公の夜神月役を演じていますよね。
以前から実力のある俳優さんとして知られていましたが、ここ1,2年で本格的にブレイクを果たした印象です。
どのドラマでも重要な役を任されていますよね。
特に今年の春の放送されたドラマ「アルジャーノンに花束を」というドラマでの演技力が素晴らしいと話題になっています。

sponsored link

窪田正孝のアルジャーノンでの演技力とは?

このドラマでは窪田さんは主人公である白鳥咲人(山下智久)の同僚である柳川隆一を演じていました。
ですがこのドラマでの評判はとにかく「山Pの演技がひどすぎる」につきます。
もともと山下智久さんの演じる白鳥咲人は、知的障害を持っているという設定。
それを演じるというのはどの俳優さんでも難しいことだと思うのですが…。
山下さんはもともと演技はそれほど得意ではないといわれていましたし、
そんな中でこれほどに難しい役をすればひどいといわれることは目に見えていましたね。
さらに山下さんの場合は「なんで俺がこんな役…」という感情を隠しきれていないといった声もありました
プライドの高さが邪魔をしているとでもいうべきでしょうか。
とにかく恥なのか何なのかはわかりませんが、役に入り込めていないという印象がありましたね。

窪田正孝 アルジャーノン

それとは対照的に窪田正孝さんの演技は素晴らしかったとの声が非常に多かったのです。
もともと演技力が高いという評判はあったのですが、今回のドラマでは完全に主演の山Pを喰っていたという意見も。
山下さんの演技が酷評されていたので、よけいに窪田正孝さんの演技が映えたというのもあるかもしれませんね。
ツイッター上では今回のドラマは窪田さんのためだけに見たという人もいたほど、彼はこのドラマで大きく株を上げました。

sponsored link

しゃべくり007でのyoutubeがヤバい!!

さらに窪田正孝さんが注目された理由として、6月15日に「しゃべくり007」に出演したことも挙げられます。
もともと礼儀正しい俳優として知られていた窪田さんが、しゃべくりメンバーの無茶ブリともいえる質問に、頑張って答えている姿は必見です。
さらに窪田さんのプライベートまで丸裸にされたとも!?
もともと工業高校出身の窪田さんは、かなり男臭いプライベートを過ごしているといわれていますが…。

窪田正孝 しゃべくり

ただこのようなバラエティ番組での窪田さんの1番の魅力は、喋るときの手がかわいいということですね。
窪田さんは女の子みたいに、手を軽く合唱させるような感じで喋ります。
無意識でやっているのだと思いますが、ドラマでは絶対に見ることができない姿なので新鮮ですね。
何よりもすごくかわいらしいです。
なんとなく女性から人気があるのがわかりますね。
これほどのイケメン俳優なのに喋るときはかわいいなんて、すごいギャップです。
喋り方もやさしい感じがしますし、この番組を見ればより好感が持てますね。
残念ながらyoutubeにはしゃべくり007の動画はありませんが、その代わりA-Studioの動画がアップされているので、
気になる方はそちらをご覧になってはいかがでしょうか。

sponsored link

関連記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.