SMAPの独立は飯島氏が関係?キスマイにも影響か?

SMAPアイキャッチ1正月早々びっくりなニュースが飛び込んできました。なんとあの人気グループのSMAPが解散する噂があるようです。中居正広さん、稲垣吾郎さん、香取慎吾さん、草なぎ剛さんがジャニーズ事務所から独立して木村拓哉さんがジャニーズ事務所に残るという情報です。この独立騒動には飯島氏というマネージャーが絡んできているようです。その真相についてと他のジャニーズ事務所の人気グループ「キスマイ」にも影響があるのではないかということについて気になりましたので調査してみたいと思います。

sponsored link

SMAPの独立は飯島氏が関係?

問題の発端はSMAPの育ての親でジャニーズ事務所の子会社の役員も務めている飯島三智氏が来月いっぱいで退社することが原因です。

このことから中居正広さん、稲垣吾郎さん、香取慎吾さん、草なぎ剛さんが飯島氏と一緒に独立の動きを見せていました。けれども木村拓哉さんはジャニーズ事務所に残る意向を示しています。

ジャニーズ事務所では飯島氏とジャニーズ事務所の副社長メリー喜多川の長女ジュリー景子氏の対立が存在しており、このことが公のものとなったというようです。

どうしてキムタクだけが残留なのか疑問に思われる方が多いと思います。

キムタク

理由としてキムタクだけ事務所から特別扱いされてきたからです。90年代にはカオリンという彼女の存在がありながら事務所はこれを黙認しており、その問題がありながらアイドルとして活動できました。

さらにキムタクはSMAPの中で唯一の妻帯者です。国民的アイドルグループのメンバーが結婚するのはグループの人気にも影響が出てきます。その中でSMAPの中で一番人気のキムタクと工藤静香さんとの結婚を許したのも事務所です。

さらにギャラの問題でもキムタクは事務所と揉めていました。ジャニーズ事務所はギャラが低いのが非常に有名です。

かつて光GENJIが人気絶頂の時の諸星和己の月収が25万円だったと言われています。SMAP×SMAPがスタートし、キムタク主演のドラマ「ロングバケーション」も社会現象になるほど大ヒットしていたにもかかわらずキムタクの年収は実際には1000万円に届いていなかったそうなのです。

この不満が高まってキムタクのみの独立問題にも発展したようです。しかしジャニーズ事務所は大幅に譲歩してキムタクだけ特別扱いの待遇を約束しました。

これ以降キムタクだけギャラの条件が特別扱い、恋愛や結婚も自由を認められたキムタクが今までの事務所からの恩を忘れることが出来なかったと思われます。

これらのことからキムタクだけ事務所に残るという態度を示しているのでしょう。

SMAPはメンバーのほとんどが40代前半という年齢です。ファンとしてはいつまでもSMAPが存続して欲しいと思いますがやはりSMAPのメンバーも各々大人です。結婚の問題や収入の問題もあるでしょう。

私はSMAPの解散の問題が出てくるのはそろそろなのではないかと思っていました。それが現実となりそうなのです。現在はキムタクが必死になって解散を防ごうと努力しているようです。

国民的アイドルグループの今後に注目したいです。

sponsored link

キスマイにも影響か?

実はこの問題なのですがSMAP以外にも問題もあるようです。実はこの飯島氏が育てたグループとして人気急上昇中のグループのキスマイもいるのです。

もしかしたらキスマイにもこの問題の火の粉が降りかかるかもしれません。

現在問題の飯島氏は沈黙を続けているようです。人気グループが軒並み解散という事だけは避けてほしいです。

今後のジャニーズ事務所の対応に注目したいです。

sponsored link

関連記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.