乃木坂46橋本奈々未のアナフィラキシーという病気とは何?大学はどこなの?

橋本奈々未アイキャッチ2乃木坂46の御三家のひとりの非常に綺麗で美人なショートカットがトレードマークの橋本奈々未さんですがアナフィラキシーにかかっているようです。このアナフィラキシーという病気とはいったい何なのか気になります。また出身大学はどこなのかということも興味があります。これらのことについて調査してみました。

sponsored link

乃木坂46橋本奈々未のアナフィラキシーという病気とは何?

橋本奈々未さんですが体調不良のため2014年の全国ツアーを欠席したことがありました。というのはアナフィラキシーという病気のため入院していた時期もあったそうです。

このアナフィラキシーとはいったいどういう病気なのでしょうか調べてみました。

簡単に言うとアレルギー状態なのですが全身に及ぶことがあるようです。

目がかゆくなったり、くしゃみが出たり、咳がでたりする症状です。

普通のアレルギーとしてのイメージされる症状に加えて消化器などにも影響がでる病気であって、あまりにも病状が酷いと死に至る場合もあるらしく、橋本七海さんは2014年の8月頃に入院してその後も入退院を繰り返しているとの状況のようです。

アレルギー症状の代表的な物として蕁麻疹があります。たとえばサバなどの青魚を食べたりしたときにアレルギーの症状がある人は蕁麻疹がでることがあるという事を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか?

またもともと橋本奈々未さんは虫刺されアレルギーだったということも告白しています。
2013年7月7日放送の「乃木坂ってどこ?」では6thシングルの「ガールズルール」のヒット祈願のためにバンジージャンプをする回がありました。そこで橋本奈々未さんが1人だけジャージの上下を着ていました。

そのことについて聞いてみると「虫刺されアレルギーなんですよ」と語っていました。

橋本虫刺されアレルギー

アレルギーの体質をもっていた橋本奈々未さんですが早く良くなって元気にテレビで歌を歌ったり女優として活躍する姿を見たいですね。

sponsored link

大学はどこなの?

橋本奈々未さんの大学はどこなのか?気になりますよね。

もともと大学に進学するために上京した橋本奈々未さんですが、上京後に乃木坂46のオーディションを受けて乃木坂に入った橋本さんです。その高校を卒業して進学した大学なのですが美術系の武蔵野美術大学だそうです。

美術大学というのはなかなか数が少なく認知度も低いかもしれませんが、橋本奈々未さんが進学した武蔵野美術大学はかなりの名門です。

しかし乃木坂46の仕事が忙しくなったため武蔵野美術大学を留年してしまいました。ですので通信課程に編入したのですが、それでも仕事が忙しくて大学を中退したようです。

やはり美術のことになるとセンスがあるかどうかが大事です。橋本奈々未さんは武蔵野美術大学に入学したことから美術のセンスは持っていると思われます。

最近ではホームページの作成やブログの作成にも美術のセンスは関わってきます。筆者はあまり美術のセンスがないため四苦八苦してホームページを作っていることはご了承ください。

このように美術にも造詣が深い橋本奈々未さんです。乃木坂46でもその美術のセンスが発揮できることがあるでしょう。

これからも橋本奈々未さんの活躍に期待したいですよね。

sponsored link

関連記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.